主将退任挨拶

一年間主将を務めさせて頂きました,四年目の伊藤圭香です。

 今年残念ながら当初立てさせていただいた目標を果たすことはできず,五位という結果でリーグを終えましたが,一戦一戦をチーム一丸となって戦い抜くことができたことを本当に嬉しく,また誇らしく思います。
 一か月半のリーグを通して,様々な課題と向き合い,チームとしても悩み苦しみながらもなんとか前進してくることができたのは,北海道大学女子バスケットボール部を応援してくださった OB・OG ,関係者の皆様のおかげです。
最終戦は惜しくも敗れ,悔しい形で終わることになってしまいましたが,最後まで諦めることなく,コート・ベンチ・観客席が一体となり戦うことができたことを幸せに感じます。

この一年間応援して下さった OB・OG 、関係者の皆様、他チームの皆様,北海道大学女子バスケットボール部と関わってくださったすべての皆様に感謝申し上げます。今まで本当にありがとうございました。

新チームが十一月より始動いたします。今後とも北海道大学女子バスケットボール部をよろしくお願い致します